輸入車が壊れやすいってのは嘘!?岐阜で輸入車を購入をお考えの方はアインスへ

輸入車は壊れやすいと言う固定概念を持った人は少なくありません。
確かに日本の自動車メーカーが作る車は丈夫で素晴らしい製品が多いと思いますが、外車だからと言って壊れやすいと言うことはございません。

壊れやすいのはメンテナナスをしっかりしていないから。

輸入車だけでなく国産車にも言える事ですが、車のメンテナンスは定期的に行う必要があります。
国産車であれば、一般の人でも簡易的なメンテナンス方法を知っている人も少なくありませんが輸入車の場合、メンテナンス方法自体を知らないと言う人も多くいます。
もちろんメンテナナスを怠っていれば、壊れてしまったり故障したりとトラブルになりえます。

当社では、メーカー毎に特色のある輸入車のメンテナンス方法もしっかりアドバイスしてます。
メンテナナスさえしていれば、国産車同様に故障が起きにくいため安心していただけます。

輸入車の専門知識がある会社へ整備を依頼する

故障や車の不調があった場合、国産車であればどこの整備会社に頼んでもそこまで差はありません。
しかし輸入車の場合は、メーカーによって特徴がある外車の専門知識が必要です。
専門知識がない会社へ整備や車検を依頼すると交換しなくて良いパーツまで交換するハメに・・・

修理すれば問題なく使えるパーツも外車の専門知識がないために、丸ごと交換して直してしまおうという考えです。
中には本当に、新品のパーツに変えないと直らないパターンもありますが、多くの場合は修理でも対応できるかと思います。
こう言った業者が多いためオーナー様は壊れやすいと錯覚してしまうのです。

当店へご依頼いただければ、各メーカー毎に信頼できる整備会社をご紹介しています。
整備やメンテナンスを含めたトータルサポートもお任せください。

輸入車と国産車どっちがいいの?

輸入車のご購入を考えている方から、どっちが良いのか?と言った質問をいただきます。

どちらが良いのか一概に決めてしまう事は出来ませんが、一つの考え方としてお住いの地域に外車のメンテナスを任せられる会社があるどうかが重要になってくると思います。

と言うのも上述の通り、外車の知識がないところに任せてもいい事はあまりありません。
しかし、会社の専門知識を持ったところはあまり多くないと思います。

これは輸入車だから悪いと言う話ではなくメンテナス知識を持った業者を探せるかどうかです。
もしも、輸入車のメンテナンスを任せれるところがないのであれば、どこでも整備やメンテナンスを頼める国産車にした方がトラブルや手間がかからないかと思います。

アインスでは岐阜の中津川を中心に恵那方面なども対応しています。

もちろん、整備やメンテナンスなどのアフターフォローも充実!
外車のご購入をお考えの方はお気軽にご相談してください。

PAGE TOP